ネタコンテンツ

トレセン発!平日特捜便

一般ファンにはほとんど入ってこない平日トレセンのナマ情報を厳選して先取り。ここを見ればより一層、週末が待ち遠しくなること間違いなし!

特別無料公開中!
【水曜想定注目馬】
新潟3・4日目

新潟3日目7Rビートザウイングス

手塚厩舎
2走前が案外でややトーンダウンしていた前走だったが、0秒1差③着とアッサリ巻き返した内容に「やっぱり力はあるんだよ」と師。今にして思えば前々回は関西馬が猛威を振るった開催で、勝ったのは秋華賞でも人気になるアンドヴァラナウト。ローカルの若手騎手戦なら力上位としていいはず。

新潟3日目10Rハリウッドヒルズ

高橋祥厩舎
まだ未勝利の身ながら、目下1勝クラスで3連続②着中と能力自体は楽に足りている馬。札幌の千五を使えず千八に回った前走で距離をこなしたのも大きな収穫で「あとはホントに勝ち運だけだな」と指揮官。今回、除外なしでフルゲート割れのココを使えるのは強みで、待望の初勝利はもう目の前。

新潟4日目3Rカシノジュピター

天間厩舎
もともと「意外とイイ動きをする。血統的に短いトコの馬だと思っていたが、トビが大きいので千八でよさそう。穴で買えば」と担当が囁いていた初戦。小倉で関西馬相手に堂々の③着。後続に8馬身差をつけていればフロック云々はないはずで、2度目の今回は「新潟なら勝ち負け」と強気一辺倒。

新潟4日目6Rミヤジオシャラク

川村厩舎
7ヶ月ぶりの前走時にも「コレは一発目が妙味だぞ」という話で盛り上がったが、結果は外々に張るロスだらけの競馬で⑦着まで。ただし、陣営に悲観の色はまったくなく「体が大きく増えて別馬のように良くなっていた。叩き2戦目でスムーズなら今度こそ!」と。これは"もう1回"で正解だろう。

≪ご注意≫
上記の注目馬の出走予定、情報はあくまで水曜想定段階のものです。除外・出走回避・レース変更等、最終的な情報入手により、変動する可能性もあります。当週の確定情報を必ずご確認ください。

<< 一覧に戻る