ネタコンテンツ

万券直結厩舎&騎手の本音

「馬主の耳に入ると困るから」という理由で伏せられたり「内緒だけど実は…」など、決して表に出てこない『禁断の本音』を暴露しちゃいます!

【日曜日の厩舎】
牧浦 充徳(栗東)

関西46位 15勝

昨年は通算26勝を挙げるも、今年は現在15勝と勢いは昨年ほどにはないが、通算200勝を目前にひかえ、今秋の飛躍を期すばかり。今週は土曜に3鞍で日曜に2鞍だが、なかなか面白い素質馬を揃えて来た。

土曜は阪神11RオパールSにこれまで(4-1-1-0)のヴェントヴォーチェに川田騎手を起用、日曜は阪神4Rの新馬戦でリオンディーズ産駒の素質馬ワンリオンにデムーロ騎手を起用とモチベーションの高さがうかがえる。ここで一気に勝ち星を上積みし通算200勝達成を目論む算段が透けて見える。土曜のヴェントヴォーチェが不発に終わっただけに、日曜は是が非でも結果が欲しいところだろう。

本日の一番
阪神4Rワンリオン 【B】デムーロ

デムーロJの過去5年の阪神芝の新馬戦の全成績(10-3-5-9)、勝率37.0%・連対率48.1%・複勝率66.7%は特筆モノ。上位人気が多いとはいえ、この数字には脱帽だ。さらに栗東坂路とCW併用の併せ馬主体で入念に乗り込まれいきなりから能力を発揮できる好状態に仕上がっているだけに、初戦からチャンスは大きい。

「良化がスローな印象でしたが、時間をかけてじっくりと乗り込んで来たことで、ようやく動ける態勢となってきました」と牧浦師。青写真通りに順調に仕上がった愛馬を、期待を込めてターフに送り出す。

その他のジャッジ
新潟11R アテンフラワー

<< 一覧に戻る